张晶

性别:


出生年月:1990年8月


职称:博士后


联系方式:jingz@pku.edu.cn


教育背景:

2008 年-2012 年,厦门大学日本语言文学系学士

2012年- 2014 年,北京大学日语语言文化系硕士

2014 年-2018 年,日本杏林大学国际协力研究科博士

 

任职简历:

2019年1月至今,北京大学外国语学院日语系博士后

 

研究领域和方向:

日汉翻译学;日汉句法结构。

 

代表性成果:

博士论文:

「リスク回避の視点から見る中日同時通訳における話速と訳出率の相関関係」,2018.1,杏林大学;

 

译著:

《画布下的乐园》,2015.7,新星出版社;

 

学术论文:

1.「リスク回避の視点から見る同時通訳における話速と訳出パフォーマンスの相関関係」—実例分析を中心に《日本语言文化研究》第11号,北京大学日本语言文化系北京大学日本文化研究所编,2017.10

2.「中日同時通訳における話速、新情報密度と訳出率の相関関係」,『日本言語文化』第41辑,韩国日本言语文化学会,2017.12

3.「リスク回避の視点から見る中日同時通訳における話速と訳出率の相関関係」—プロの通訳者群と学生群の比較研究を中心に—『筑波日本語研究』第22号,筑波大学,2018.1.31

4.“从语速变化角度论有稿讲话和即兴讲话两种形式对专业同声译员译出表现的影响”《海外英语》,2018年第6期,2018.3;

5.「リスク回避の視点から見る中日同時通訳における話速と訳出率の相関関係」—学生への実証研究を中心に—『杏林大学院論文集』第15号,杏林大学,2018.3;

6.“浅论日汉同声传译中隐藏的风险要素”,《长江丛刊》2018年第4期,湖北省长江丛刊杂志社,2018.3;

7.「同時通訳実例分析から見る図式構築」—プロの通訳者と学生の相違から-『言語と文化』第 30号,文教大学,2018.3;

8.“从风险规避角度看同声传译中话者语速与译出率的相关性”—以中译日为中心—《东方研究》2015-2017,北京大学东方文学研究中心,东方学研究院编。

 

学术团体和社会兼职:日本口笔译学会

 

讲授课程:《高年级日语精读》

 

国际学术交流活动:

1. 张晶(2017)「リスク回避の視点から見る中日同時通訳における話速と訳出率の相関関係—話者原稿付きと即興の場合を中心に-」韩国日本言语文化学会

2. 張张晶(2017)「リスク回避の視点から見る中日同時通訳における話速と訳出率の相関関係—プロの通訳者群と学生群の比較研究を中心に—」日本言语文化国际学术会议